Top

 
Facebookでシェアする Twitterでシェアする E-Mailでシェアする

前の商品
次の商品
Product 2 of 2

An A - Z of Common English Errors for Japanese Learners (English Edition)

2,052円
(税抜 1,900円)

1 ~ 7%ポイント
ISBN:9784990415181
Author(s):David Barker
出版社 BTB Press
レビュー
An A-Z of Common English Errors for Japanese Learners (日本人の為のよくある英語の間違いA−Z)は英語を学ぶ日本人によくみられる文法や使い方の間違いを分かりやく説明している本です。間違いは英語のkey wordsでアルファベット順に記載されており訂正の仕方も書かれています。又、より詳しい解説も載っていますよ。後ろのページにて英語の時制の意味と使い方や、復習用ワークブックも含まれております。250の”key word”の中に400種類以上のよくある間違いが含まれており、この本は英語を学ぶ日本人とその先生達の為に欠かせない物となっております。

日本語ガイド付きのこちらの本ももちろん販売されています。日本語版、英語版はどちらとも同じ内容、ページ番号になっておりますので、先生が英語版を使っていて生徒が日本語版、とお互いに違うバージョンを使っていても全く問題ありません。 そのまま使えますよ!

この本のご利用方法

An A-Z of Common English Errors for Japanese Learners (日本人の為のよくある英語の間違いA−Z)は色々な方法でご利用できます。 下に3パターンにおけるこの本のご利用方法が書いてありますのでご参考にして下さい。

1.英会話教室において
2.独学において
3.大学での授業において

1.英会話教室におけるこの本のご利用方法

キーポイント
a. この本を使うことでクラスの会話時間が減ってしまうという事はございません。 日本語でも英語でも(使う版によって異なりますが)文法を説明する事が可能です。
b. 生徒全員がこの本そして“Key Word Checklist”(www.btbpress.com.よりダウンロード出来ます。)のコピーを持つ様にして下さい。
c. 先生の為のKey Word Checklist折りたたみ式大きなカードもあります。englishbooks.jpのレジにてコメントボックスがありますので、ご希望の際はそちらの方にメッセージをお書き下さい。
d. もしクラス中に生徒がこの本に載っている箇所の間違いをした場合、生徒が個々に持っているKey Word ChecklistのKey Wordに蛍光ペン等をひき、クラスが終わったら家でその部分を読む様に伝えて下さい。
e. この本を使いますと、クラス中の貴重な会話時間を自宅でもできる文法説明などで無駄にする必要性が減ります。ただし、読むべき箇所を生徒に教えることにより、個人的な文法訂正もできますので生徒の伸びも明らかに見えてくるでしょう。

著者からのメッセージ
英会話教室に通う生徒達から、話す練習をたくさんしているのに英会話力があまり伸びていないという意見をしばしば聞きます。それはなぜなら、彼らは英語の文法について何も習っていないからです。補足ですが、このAn A-Z of Common English Errors (よくある英語の間違いA−Z)を教材として使う事で、しっかりとした文法のサポートを提供する事ができます。生徒と日本語で話したり追加レッスンを受けないといけないという必要・心配はございません。クラス中にもし生徒が同じ所を何回も間違っていたら、この本を出してもらい説明文を見せ、すぐに他の生徒とクラスを又進める様にして下さい。生徒達は自分で日本語の説明文を読んで学び、これから先も何度も読み返す事ができます。
日本の生徒達は学校でたくさん文法について学びますが、その使い方を分かっている人たちはあまりいません。例えば、ほとんどの人が受け身の文の作り方を知っていますが、実際にいつどの様に受け身を使うのか理解している人はごくわずかでしょう。そこで生徒達が、今まで習ってきた持っている知識に実際その使い方を付け加えることで会話がよりスムーズに出来る様になるのです。

2.独学におけるこの本のご利用方法

キーポイント
a. ただ単に初めから終わりまで読んでみます。何問の間違いをしたか驚くでしょう!
b. 自分の興味のあるセクションを見つける為に索引、もしくはKey Word Checklist(www.btbpress.comよりダウンロードして下さい。)を使って読み始めてみて下さい。
c. ワークブックで自分の勉強した所を練習し、見直ししてみて下さい。

著者からのメッセージ
"An A-Z of Common English Errors"(よくある英語の間違いA−Z)にはワークブックも付いており、英語を学んでいる人達が自分達でどの部分が弱点かなど、原因を知ることができる様になっております。 本を読んでみて何が間違っているか見つけ出し訂正して下さい。もしも理解できなかった場合はページに載っている説明文を読んでみて下さい。基本的な間違いを訂正することがあなたの英語を短い間でもっともっと自然にする最適な方法にもなるのです。

3. Using this book in a University Class

A Message from the Author:
Many colleges and universities in Japan take the approach that native speakers should deal with teaching "conversation," while grammar should be the domain of the Japanese teachers. However, many of the problems that learners have are ones that will go unnoticed by Japanese teachers, and it is simply not possible to teach "English conversation" to students who do not understand how basic questions are formed, who have no idea of the correct usage of "yes" and "no," and who have only a very poor grasp of how English tenses are used to express meaning.
Adding "An A-Z of Common English Errors" as a reference in your class will allow you to provide L1 explanations of basic grammar and usage that students will need to learn in order to be able to communicate in English. When each of your students has the book, you can refer individuals to the appropriate points as and when they make mistakes. This will leave you free to move on and monitor other students. The workbook section can also be used to set exercises for homework, leaving the students to learn about grammar and usage on their own so that more of your class time is freed up for speaking practice. In writing classes, adding this book to your regular text enables you to provide detailed feedback on written reports simply by writing key words on the student's paper, or by underlining the appropriate words on the "Key Word Checklist," which is available from .

商品についての詳細は出版社ウェブページをご覧ください.

Click to view sample page